--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'03.25.02:08

『ダントンの死について』を拝見して、友達と久々にお話したり色々

『ダントンの死について』
http://members3.jcom.home.ne.jp/kamome-za/

久々にアングラ演劇。
オルガンヴィトーよりアングラでしたな(私が見た中でって意味)

潤ちゃんがお芝居に出演で招待していただいちゃったよ
かっこよかった。
踊れるし魅せ方を判ってるなーと。
アングラ系劇団なんだろな
コンタさんと潤ちゃんがゲストで生かされてる感じが
コンタさんの炸裂っぷりが芝居を引っ張ってました。

シーンをつなぎ合わせて印象だけでつないでいって
最後にオチのセリフでロベスピエールがなんたら~って言うまで
革命ってフランス革命だったのー気付かなかったw
日本の事で架空の鴻上ちっくなシュチュエーションかと思ってた

コンタさんの華やかさで見せてる部分が大きいなって感じたかな
潤ちゃんと白い女性の表と裏の性的アピールみたいなのに応えれるいいイケメンだった気が
壊れっぷりがよかったです。
狂気レベル古田阿部サダヲ小須田さんレベルの怖い人でしたw
誰に向けて書いているのか毎度判らない書き方で。。
芝居だと小劇場系になんとなく

机とコンタ氏の手が心配です。机壊れそうだよw

+++
その後久しぶりに潤ちゃんとしゃべって~
なんだか久々に会話しました人とちゃんとw
ちーちゃん穏やかになったねと言ってもらえたw
お互い疲れる事をしすぎて居たのかなー
ちょっと心の平安を大事にする時期かなとか色々。
妙なベクトルが似てる人は少ないので話が通じるのが嬉しいです。
元彼猟奇話の枝葉末節が通じる人そういえば居ないしw

おたがいに
太ったんだよおおおお…ガクブルとか。
摂食障害者モードの基準で話すので、キモイくらい痩せてないと落ち着かないので
しかし自分以外はちゃんと見えるので、潤ちゃん全然細いし
でもその普通に一般受けする肉付きは嫌なのわかるw
そして私も似たようなものなのですが
この間違った基準が判るのもありがたい


おしゃべりしてたらもうひと方いらっしゃって、
一緒に色々おしゃべりしてたんですが
レントとオルガンヴィトーと月蝕歌劇団と新感線と惑星ピスタチオ大和さんの話と某出版社と狭いかたすみの業界話が同時に出来て面白かった;
潤ちゃんと一緒に仕事してた時の話とか雑談から無理なく展開して何故なんだwww
面白かったわ(・ω・;

いきあたりばったりな大人たちで終わってましたが
お二人はともかく私はなんかしなきゃ~

そう思ってるうちは大丈夫!と言っていた人生の先輩の言葉が
ちょっといい言葉だったかも(笑)



とりあえず 久々に潤ちゃんに会えてよかったv


芝居で見ると潤ちゃんて声がこんなにかわいかったのか!!
普通に喋るのとはまた違うものだねぇ
綺麗だったよーーー
関連記事
スポンサーサイト
芝居トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Dadadaism. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。